一人暮らしをするメリット【時間の使い方が変わり、お金が貯まる体質になる】

タクヤ
こんにちは、タクヤです。

8年間1人暮らしを続けて自分のどこが成長したのか?
と考えた結果、お金の使い方が変わったのだと思います。
実家にいた頃と今1人暮らしをしていてどこが変わったのか?考えていたところ、良い方法をひらめきました。

その方法とは
実家暮らしの時に自分を思い出すには自分が一時的に実家に帰った時のことを思い出せばいいのです。

生活面

僕の場合、実家に帰った場合、リピングに置いてあるテープルにずっと座りテレビを見て母親とずっと話しています。そして夕飯が出てくるのを待つ。

思い返してみると実家暮らしの時も同じ感じだったと気づきました。

おそらく、仮に今でも実家に暮らしていたら、そのままでしょう

しかし、今は自分で自炊もし、将来のために今こうしてブログを書いている。

ただ何もせずにテレビを見ているよりはるかに時間を有意義に使えています。

金銭面


実家暮らしの時はとにかく家にいるのがイヤで休みの日は何も予定がなくても出かけたりファストフード店に行って時間を潰すなどしていました。
あと、一束¥30,000もするレッドウイングのブーツなどリーバイスの高めのジーパンを買うなど、とにかく今より多くお金を浪費していました。

今でもそういった服や靴なども書いますが明らかに買う頻度そこにかける金額は減りました。

まとめ

これらの感覚はいきなり変わるものではなく、徐々に変わってくるものでした。

実際始め2~3年は実家にいた頃と同じ感覚でしたが、8年も一人暮らししていると用事がなければ基本出掛けないことがかなり多くなりました。

もしこれが29歳の今でも実家暮らしだったとしたら、過ごし方がずっと変わらずにそのまま生きてきたと思います。

昔の状態のまま結婚したとしたら、
かなりヤバイ人間になっていたと思います(笑)

休みの日は家事もせずリピングでただくつろぎ、ご飯が出てくるのを待つ、
必要でもないものをその時の気分で買いまくる。

こんな結婚相手は嫌がる人がほとんどでしょうね・・・

だから
家賃や生活費はどうしてもかかるので、直近ではお金は貯まりにくいですが、僕の場合、将来的にはお金が貯まる体質に変化できたのではないかなと思います。

やはり1人暮らしは最高の自己投資になると思った今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

takuya

28歳 テレビ関係の会社で約5年働く。→自分が何をやりたいのか、わからなくなる。→営業スキルを身につければ、間違いないと考える。→営業職に転職→マナブさんのYouTube動画を見てWebマーケティングが自分のやりたいことだと気付く→運営ブログ タクヤブログを開設→Webマーケティング会社への転職を計画中 icon by iconpon.com