PCR検査受けてきました。【¥2,000で受けれました。】

タクヤ
こんにちは、タクヤです。

今日PCR検査を受けてきたので、その経験を書こうと思います。

病院探しの際にやるといいことや実際かかった料金も書いていきます。

病院探しの手順


まずは発熱外来センターに連絡
ネットで発熱外来センター+自分の住んでいる地域を検索すると新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口の案内が表示されます。
僕の場合は横浜市に住んでいるので、
「ネットで発熱外来センター+横浜市」という感じで検索しました。

一番上に表示されたサイトを開くとこんな案内図が出てきます。
自分の状況を当てはめて該当の電話番号にPCR検査を受けたい旨を伝えます。
そこでコールセンターの方に症状を聞かれ、その人にあった対処方法を教えてもらえます。

PCR検査を受けれる条件は・・・

医療機関の受診で医師から必要とPCR検査が判断された場合
保健所から通知があった場合。

また、PCR検査は保険対象外のため、そちらに関する料金などの詳細はこの発熱外来センターでは把握していないそうです。

どういう手順でPCR検査を受けれたか

僕の場合は最初PCR検査ができない病院に行ってしまいました。
その病院での診察はただの風邪では?ないかとのことでしたが、
PCR検査をしないと10日間出社ができないので、早めに検査を受けたいとお医者さんに話したところ、
PCR検査をやっている病院を教えてもらいました。

その後事前に病院に PCR検査を受けに行くことを伝えてから、来院しました。

病院に行く前の注意点

  • 行く病院には事前に連絡してから行きましょう!コロナに感染の疑いのある患者さんは隔離部屋に通されるので、病院側も準備が必要なのです。
  • 病院に行く時は公共交通機関を使ってはいけません。もしも感染していたら、他の人に移してしまう可能性があります。
PCR検査の受付の際、封筒に自分の住所と名前の記入を求められます。これは書面でも結果を送るためだそうです。
会社によっては書面の提出を求めるところもあるのかもしれないですね

検査方法


実際の検査方法は試験管のようなものにひたすら唾液を入れていきます。
以前、友達から検査方法の話を聞いていたものの、実際やってみると地味に辛かったです。

会計


僕の場合はなぜだか保険適用内になり、料金は¥2,000で済みました。
最初に行った病院では保険適用外のため、¥13,000と聞かされていたので、
かなりうれしかったです。

結果

結果は当日の夜に電話で連絡が来ます。
ちなみに先ほど18:50分頃に連絡があり、結果は陰性でした!!!本当よかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

takuya

28歳 テレビ関係の会社で約5年働く。→自分が何をやりたいのか、わからなくなる。→営業スキルを身につければ、間違いないと考える。→営業職に転職→マナブさんのYouTube動画を見てWebマーケティングが自分のやりたいことだと気付く→運営ブログ タクヤブログを開設→Webマーケティング会社への転職を計画中 icon by iconpon.com