自炊するメリット

タクヤ
一人暮らしを始めた方が一度はやってみようと思う。「自炊」
僕も一人暮らしを始めた初日から自炊することを考えていました。

今回は自炊をすることで得られるメリット、続けるコツを解説していきたいと思います。

自炊は節約になる


作るメニューにもよりますが、自炊は節約になります。
少し良い食材や、調味料を多く揃えないとできないものを作る時は外食よりお金がかかってしまいますが、コストの安いものや方法を使えば、自炊は節約になります。

僕自身やっているのが、しょうが焼きの肉をスーパーで10枚まとめ買いしてそれをジップロックにタレと一緒に入れて冷凍しておきます。こうすれば、お金は安い肉を選べば3〜400円のものを買って生姜を買って大体200円あとは家にある調味料(醤油、みりん、酒)のみ揃えれば5回分(僕は1食2枚なので)のおかずが、合計600円で作れます。

他にも無限キャベツやきんぴらごぼうなどの常備菜を休日などに用意しておけば、平日家に帰ってきた時にご飯だけ炊けば、料理しなくて済み、時間の節約にも、もちろんお金の節約にもなります。

自炊は健康な体をつくる。


健康のことを考えるなら肉だけではなく、野菜や魚も食べないいけないと思っている方も多いのではないでしょうか?
その通りです!健康のためには野菜や魚も食べた方がいいです。

これは僕の経験談というか傾向なのですが、外食ではほとんど野菜や魚を食べることはないのです。気づけば肉を料理やハンバーガーなどのファストフードで食事を済ませていることが多くあります。
その点自炊であれば、野菜やら魚もバランス良く食べることができます。

なので、自炊には自分で栄養バランスを整えられるというメリットがあります。

自炊は趣味になる


自炊は趣味になります。
もちろん、人によりますが、現に僕は料理が趣味です。
さらにマッチングアプリなどをやる際にもプロフィール欄に趣味は料理です。など書けるので、話のネタにもなり、美味しいものを食べれたり良いことづくめです!

自炊を続けるコツ


ただし、どんなに自炊を楽しめていても突然、自炊をしたくなくなる日がきます。
それは仕方のないことなので諦めましょう。

実際8年ほど、1人暮らしをしていて思うのですが、自炊をしたいと思う気持ちには波があります。

この波に逆らって自炊をしてもストレスが貯まるだけです。

なので、どうしても自炊したくない時は潔く外食しましょう!自炊と外食のバランスを良くすることが自炊を続けるためのコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

takuya

28歳 テレビ関係の会社で約5年働く。→自分が何をやりたいのか、わからなくなる。→営業スキルを身につければ、間違いないと考える。→営業職に転職→マナブさんのYouTube動画を見てWebマーケティングが自分のやりたいことだと気付く→運営ブログ タクヤブログを開設→Webマーケティング会社への転職を計画中 icon by iconpon.com