緊急事態宣言が出たらすべきことベスト5【外出自粛】

タクヤ
こんばんタクヤです。

今回はメンタリストDaigoさんが有益な動画を出されていたので、
参考にして記事を書かせていただきました。

今、緊急事態宣言が出て、外出禁止令が罰則付きででるんじゃないか?と話題になっていて日本は大変なことになっています。

もし外出自粛になって家から出れない状態になった時に
すべきことベスと5をやってみます。

去年の10月はコロナの犠牲者よりも自分で自分の命を立つ人がおおいのでは?というデータが出ているらしいです。

コロナから身を守るのも大事ですが、外出自粛になってストレスを溜めてしまい、ストレスの影響で自分のメンタルを追い詰めてしまっては元も子もありません。
 
今回は家にいながら自分のメンタルを守る方法をお伝えします。
ストレスの怖いところは人間の判断能力を低下させるところです。
ストレスがかかることにより普段ならやらないミスをしてしまうそうなので、今回の方法を実践してなるべくストレスをなくしましょう!

観葉植物を増やす


ストレスを改善する効果ストレスに強いメンタルを作ってくれる効果が確認されているのが「自然の力」という研究結果が出ているそうです。

とはいえ、外出自粛になったら、森にも海にも行けません。

そこでおすすめなのが、部屋に観葉植物を置いておくだけでストレスがだいぶ軽減されます。 

お風呂の時間を大切にする 


  お風呂にはすごくいい効果があって、
  お風呂に使って十分に温まってから冷水を30秒間浴びてください。   
首後ろに当ててください。 こうするだけでストレスにも強くなりますし、免疫力もあがります。

さすがに冷水がキツいという方はお風呂の中にラベンダーまたはヒノキのオイルを入れてください。もしくはアロマディフューザーを置く 

ヒノキは血圧が低下する
ラベンダーの香りはストレスが低下して寝やすくなる研究結果が出ているそうです。
 

ビタミンBを摂る


ビタミンBがコロナに効くという話があるそうですが、これはビタミンBが不足するとコロナだけでなく、各種感染症にかかりやすくなるそうです。

そもそもビタミンBは日光を浴びていれば、体内で濃度が上がるので良いのですが、 外出自粛になるとビタミンBが作れなくなってしまいます。

なので、サプリなどで1日2000~3000 IU ビタミンBを摂るのが、良いらしいです。

瞑想を始める


 ストレス耐性だけでなく集中力もあげる効果があります。 
 瞑想することにより、自粛中に強烈な集中力を手に入れたら、自粛期間が終わったあと大きく飛躍できるのでやる価値ありです。

筋トレを始める

 

筋肉がある人の方がストレスに強い 筋肉の中でしか合成されない物質があって その物質がストレスの分解を早めてくれる効果があるそうです。   

自宅で仕事をする方におまけ


座り仕事をやめましょう!
家で仕事をしていると 人と会わずにコミニュケーションが取れない 。運動不足になりストレスが溜まるので、うつになりやすくなります。

なるべくメンタルへのダメージを減らし仕事をするにはどうしたらいいかというと座るのをやめればいいんです。スタンディングデスクとステッパーの組み合わせが最強らしいです。 
人間同じ体制でいるとストレスを感じるようです。
なので。スタンディングデスクの下にステッパーを入れて運動しながら仕事をするのが良いそうです。

今回はDaigoさんのYoutube動画を参考に記事にしました。
Daigoさんの動画も貼っておくので、ぜひみてください。
Daigoさんの動画にはおすすめの商品や本が概要欄にて紹介されたいるので、そちらも見てみてください。

タクヤ
人間は家にいるだけで知らず知らずのうちにものすごくストレスが溜まっているそうです。
今回紹介した方法を一つでもいいので、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

takuya

28歳 テレビ関係の会社で約5年働く。→自分が何をやりたいのか、わからなくなる。→営業スキルを身につければ、間違いないと考える。→営業職に転職→マナブさんのYouTube動画を見てWebマーケティングが自分のやりたいことだと気付く→運営ブログ タクヤブログを開設→Webマーケティング会社への転職を計画中 icon by iconpon.com